【未経験】アパレル業界の悪いイメージを気にして前に進めない方へ

【未経験】アパレル業界の悪いイメージを気にして前に進めない方へ

アパレル業界で働いてみたいけど悪いイメージがあるのが気になる

アパレル業界どのようなイメージを持っていますか?

アパレル未経験の方は、ブラックとか、給料が低いとか、あまり良いイメージを持っていないのかもしれません。

実際にアパレルについての記事や動画などで、アパレル業界はブラック、アパレル販売員はおすすめしない、価値がない、給料が低いなどの内容もよくあるのでそう感じてしまう人が多いのかなとも思います。

ただ、こういうアパレルについてのマイナスな内容を信じてしまって、アパレルに興味を持っている人がアパレルで働くのやめておこうとか、現在アパレルをやっている人が違う業界に転職しようかなという行動に移してしまったらもったいないなと思いました。

このようなマイナスな内容を100%信じなくても良いということをお伝えできたらと思います。


✔︎この記事を書いた人

今回の記事を読むことで

・アパレル業界の内情

・アパレルにおすすめの転職サービス

がわかります!ぜひ最後までご覧ください!

 

アパレル業界はブラック?

アパレル業界はブラックなイメージが多いかもしれませんがホワイトな会社もあります。

僕自身はアパレル歴9年くらいで何度か転職しているので、ブラックなアパレル企業とホワイトなアパレル企業両方経験しました。

実際にブラックな会社もあるので間違いではないのですが、アパレル業界全体がブラックということではないです。

1分単位で残業代が出る良心的なアパレル企業もありますし、いまだにタイムカードで30分単位での残業申請のアパレル企業、残業代が全く出ないアパレル企業もあります。

ブラックな会社とホワイトな会社を見極めることが大切です。

会社選びをうまくできるかできないかによってアパレルの仕事を楽しくできるか、辛いものになってしまうのかが決まってしまう部分もあります。

会社選びの参考記事もありますのでよろしければご覧ください↓↓

アパレル業界は給料が低い?

アパレルは給料が低いとよく言われますが、これに関しても給料が低い会社と給料が割と高い会社があるんですよね。

 

アパレルの市場規模は昔と比べると縮小していますし、経営状態が悪く、コロナをきっかけに経営破綻した企業も出てきましたが、この情勢でも安定した売り上げを出しているブランドも見られます。

 

また、2020年以降は、新卒や中途などの採用人数が少なくしているアパレル企業もあります。

 

それでも採用は0ではないですし、ES(従業員満足度)が高い企業は、給与面の保証などしっかりしていますし、人材を大切にしているなと感じることもありました。

 

私自身も会社選びで年収に100万円の差があったりしたので、ホワイト、ブラック企業を見極めるのと同じように給与面がしっかりしている会社を選ぶのも大切です。

 

アパレル業界は給料が低いイメージが定着していますが、大体の相場感だと額面で月収18万〜25万円くらいはもらえると思います。

 

給与が高くなくても、最近は副業を認めているアパレル企業も多くなってきたので、隙間時間に副業をすれば給与低い問題は解決できると思います。

 

アパレル販売員は価値がない?

現状、ECのシェア率がどんどん上がってきていたり、レジの無人化、セルフ販売などが増えてきました。

それでも僕はこれからもアパレル販売員は必要だと思います。

アパレル販売員は価値がないというよりかは、価値のある販売員が必要になってくると思います。

接客を受けたい、実際に商品を見たい、素材を触って確かめたい、試着したいなど

感じているお客様は一定数いると思うので、お客様の潜在ニーズを引き出して、ニーズに寄り添い解決できる販売員はまだまだ必要とされていくと思います。

まとめ

アパレル業界の悪いイメージの

「ブラック」「給料が低い」「アパレル販売員の将来性がない」

などは間違いなく言われていることではありますが、熱意を持って業界全体を知ることができていれば、以下のポイントを理解しながら前進できるはずです!

・ブラック企業とホワイト企業を見分けること
・給与が低い会社、給与が高い会社の区別ができる
・もし給与が低くても、副業で稼ぐという手段もある
・価値のある販売員になるために努力することができる

アパレル業界の悪いイメージを鵜呑みにしなくてもしっかりと考えながら仕事ができていれば、問題ないのかなと思います。

アパレル業界で働こうと思っている方は、業界内の企業を情報収集しながら検討してみてください。

クリーデンスStaffBridgeなどのアパレル業界専門の求人サイトを利用してみて、いろいろなアパレル企業や職種を見てみるのもおすすめです。

クリーデンス
※アパレル・ファッション業界への転職を希望する方へ、無料で転職支援サービスを行っています。クリーデンスからしか転職できない非公開求人も多々あり、アパレル・ファッション業界で転職したい方はとりあえずクリーデンスに登録しておくと安心です。

StaffBridge
※アパレル業界に特化した人材派遣サービス業界では大手企業でありNo.1の実績。
求職者に対しては地域最高クラスの時給を提供しているため、全国で毎月1000件以上の登録面接を実施しています。



アパレルがやりたいけど、悩んでいて前に進めない方の参考になったら嬉しく思います。

他の記事でもアパレルについて発信していますので、気になるカテゴリーからぜひご覧ください!

YouTube

CTA-IMAGE 【くらしモノ|ゆうすな】 

こちらのチャンネルでは

「生活を豊かにする」

服、小物、雑貨、家具などをシェアしています。
ご興味のある方、ぜひチャンネル登録お願い致します。

アパレル転職カテゴリの最新記事