【アパレル接客】アパレル販売員の動的待機の重要性

【アパレル接客】アパレル販売員の動的待機の重要性

動的待機ってなに?どういう動きをしたらいいの?

皆さんは洋服、雑貨などをショップに見にいくときに、ショップの販売員がどんな立ち振る舞いをしていることが多いでしょうか。

また、どんな立ち振る舞いだと皆さんは気持ち良く買い物を楽しめるでしょうか。

今回は、アパレル販売員が心掛けてほしい動的待機についてお伝えしたいと思います。

今回の記事を読むことで

・動的待機の重要性

・居心地の良い店内にするための行動

がわかります!

 

動的待機が上手い販売員は、高確率で売れる販売員です。

私が出会った最強の販売員について、以下の記事で書いていますのでよろしければご覧ください。

 

✔︎この記事を書いた人

接客が苦手な人に向けた、接客メソッドを制作しました。

明日からすぐにアパレル接客に活かせるマインド、スキル、洋服の知識を16,000文字以上で27ページに詰め込みました。ぜひ自店舗の接客にご活用ください。

※販売歴が初心者~中級者くらいの方が対象です。

接客が苦手なへっぽこ販売員でも売れる販売員に成長できた 接客スキル術 >>

動的待機とは?

動的待機は、店内を動きながらお客様が来店するまで待機することを言います。 

商品整理や品出し、店内の清掃、ディスプレイの調整などをしながらお客様の来店を待ちます。

ブランドによって変わりますが、店内で何もしないで立っていると威圧感が生まれて入店に繋がりにくくなります。

お客様が入店された後もずっと同じ場所で立ったままだと居心地が悪くなってしまうので、お客様が居心地の良い空間でお買い物ができるように心がけることが大切です。

ハイブランド、コレクションブランドは動的待機をあまりしないと思いますが、駅ビル、ファッションビル、ショッピングセンターなどリアルクローズのブランドに関しては、お客様が気軽に入店できるような動的待機が重要になってきます。

動的待機で失敗しがちな行動

前述したように動的待機は商品整理や品出し、清掃、ディスプレイの調整などをしながらお客様の来店を待ちます。

注意してほしいのは、作業に集中しすぎてはいけないということです。

商品を一生懸命畳んでいてお客様の入店に気づけなかったり、本部からの売り場の指示書などを一生懸命見ながら作業をしていてお客様のサインに気づけなかったりなど、結構多く見られます。

商品数が多い大型の店舗だと作業がとても多いので大変だと思いますが、作業のための作業ではないので注意が必要です。

店舗スタッフが行っている業務は、全て来店されるお客様のために行っている行動になります。

店外のお客様はわずか数秒でお店に入る、入らないを判断するので商品整理などをするときは5秒に1回は顔を上げるなど意識することが大切です。

販売員の動的待機は商品のつもりで

動的待機の本質は、店内の空気を動かすことだと思います。

店内のスタッフが静かに立ったままだと入りづらい空気感になってしまいます。

スタッフの動きで店内の空気を動かして、「なんだか楽しそう」「入ってみようかな」とお客様に感じてもらうことができたらベストです。

販売員の立ち振る舞いがとても重要な要素なんです。

例えば、商品整理をしているときの身体の姿勢であったり、表情や言葉、視線などを意識してみましょう。

背筋が曲がっていたり、表情や声が暗かったり、視線が下を向いているなどがないように注意です。


動作、言葉、表情も全て商品のつもりで大切にする意識
を大事です。


お客様をお迎えする心を構え、自分自身や店内の身だしなみを整え、いつでも「お客様のために動けるように準備している」状態が作れれば、お客様も居心地が良い店内の雰囲気を感じ取り入店するきっかけになるはずです。

お客様目線の接客スキルは、意識をすれば必ず身につくものです。

以下の記事で、販売員として働くときに参考になる書籍をシェアしていますので参考にしてみてください。

 
 
 

補足として

動的待機のやり方は、ブランドや各店舗によって様々です。

価格帯の高い路面店などのショップは、ドアマンがいたり、店内も静的待機をして品格のある立ち振る舞いをしています。

低価格〜中間の価格帯のショップは、親しみやすさ、ナチュラルな空気感を出して動的待機をしています。

どちらの待機姿勢が良い、悪いということではないので、ご自身がこうありたいという販売員像、目標などを見極めて頂いて希望するブランド、ショップで活躍してください!

どこのお店で働いたら良いのかわからなかったり、ショップの求人を見比べてみたいという方は、アパレルの求人に強い「クリーデンス」などを活用してみてください。

たくさんの求人の中からブランド、ショップを見ることができ、比較検討ができます。

たくさんの選択肢から希望の職場を選んで、充実感のある販売員ライフをスタートしてください!

>> クリーデンス
※アパレル・ファッション業界への転職を希望する方へ、無料で転職支援サービスを行っています。クリーデンスからしか転職できない非公開求人も多々あり、アパレル・ファッション業界で転職したい方はとりあえずクリーデンスに登録しておくと安心です。

アパレル販売員から次のキャリアを目指すなら

販売員からジョブチェンジするなら転職が一番の近道

私自身、販売員だった頃に「ものづくり」に興味がありました。
社内で本社勤務を目指しましたが、狭き門だったので転職を決意し行動した結果、企画生産の仕事を経験することができました。

昔の自分のように、今の現状を変えたいと思っている方に伝えたいのは、視野を広げて業界内のことを知ることで、選択肢は意外と多く近道もできるということです。

アパレル業界には色々な職種があります。
未経験でもジョブチェンジはできるので、販売員の強みを存分の活かしていただけたらと思います。

接客を学ぶカテゴリの最新記事