アパレル販売員のキャリアチェンジはこちら CHECK

【アパレル転職】転職で得られるメリットが視野を広げる【販売員にもおすすめ】

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
お知らせ

アパレルの接客、キャリアアップ、フリーランスの実体験を下記のnoteで書いています。当ブログでは書ききれないリアルな内容になっています。

ご興味のある人は覗いてみてください!

転職するのって周りからの印象が悪くなる。
同じ会社でまずは3年頑張ってみた方がいいのかな?

こういうことって考えたことはありませんか?

一つの会社で環境に恵まれて長く働くことができたら、すごくいいことですよね。

でも会社のやり方が合わない、人間関係がうまくいかない、給与が低いなどが原因で転職を考えることはあると思います。

そういうときは、転職は全然ありだと思います。

世の中には数多くの会社が存在するので自分に合った会社はきっとあると思います。

本記事では以下の内容がわかります。

アパレルの転職で得られるメリット

①自分の市場価値がわかる
②年収アップを狙える
③志望した会社の情報を得られ、今まで知らなかった企業を知るきっかけになる

私は転職をきっかけにして、自分がやりたい職種で働くことができ、年収アップもできて、アパレル業界内の会社を幅広く知れました。

転職は良いイメージを持たれないこともありますが、転職をすることで得られるメリットもあります。

アパレル業界で転職を考えている方の参考になったら幸いです。

転職のときの履歴書、職務経歴書の正しい書き方を知りたい人は、就職・転職エージェントマッチングサービス「Fair Ship」(フェアシップ)がおすすめです。

私はエージェントを利用して履歴書や職務経歴書の書き方を教えてもらって、無事に転職もできました。

履歴書、職務経歴書の書き方から教えてくれるエージェントを紹介してくれたり、進みたい業界、職種に強いエージェントを紹介してくれるので、初めての転職で不安な人は活用してみてはいかがでしょうか。

・Fair Ship(フェアシップ)
就職・転職エージェントマッチングサービス「Fair Ship」(フェアシップ)
費用は完全無料で、ご自身に合った就職・転職エージェントを紹介。
転職サポート実績2000人以上で、人材紹介業界に精通しています。
第三者の立場で寄り添いながらWEBカウンセリングを60分行い、最適なエージェントをご紹介します。

\ 完全無料の就職・転職エージェント/

✔︎この記事を書いた人

note : ゆうすな|週末のフリーランス

アパレルの職種について知りたい人は、以下の記事で解説していますので、よろしければご覧ください!

目次

①自分の市場価値がわかる

転職活動をする方法としては

①自分で会社を検索して、ホームページから採用募集を見つけて応募する
②転職支援サービスを利用して求人を探していく

などがあると思います。

私が転職活動をしたときは、①、②の両方を同時に進めていきました。

同時に進める理由としては

①自分で会社を検索して、ホームページから採用募集を見つけて応募する
自社のホームページにのみ、求人募集をしているアパレル企業もある

②転職支援サービスを利用して求人を探していく
転職支援サービスを利用すると非公開求人も多くある
 自分の知識外の会社の求人が見つかる可能性がある

ということから、①、②を同時に進めていました。

いろいろな企業を見つけることができ、書類審査や面接を受けていくと、この会社はこういう人材を求めている、今後の必要なスキルがわかっていきます。

そこで、自分の市場価値を客観的に感じることができました。

同じ会社で長く働いていると、自分の市場価値はわかりづらいところがありますが、転職活動をしていると自分の現在地をはっきり感じることができます。

そこで、自分に足りない部分の発見や、今後の方向性などが明確になるきっかけになったりします。

クリーデンスというアパレル、ファッション業界に特化した転職サイトもあるので、いろいろな会社を比較検討してキャリアチェンジをしてみるのはいかがでしょうか。

クリーデンス
※アパレル・ファッション業界への転職を希望する方へ、無料で転職支援サービスを行っています。クリーデンスからしか転職できない非公開求人も多々あり、アパレル・ファッション業界で転職したい方はとりあえずクリーデンスに登録しておくと安心です。

\ アパレル・ファッション業界への転職  /

②年収アップを狙える

私は転職をきっかけに年収がグッと上がりました。

現職での経験を武器にして、転職したときにステップアップすることも可能です。

他の業界もそうですが、アパレル業界も給与にかなりばらつきがあるなと感じています。

業績が良い会社はボーナスもあり、給与体制がしっかりしていますが、業績があまり良くない会社は、「えっ、これボーナスですか…?」とびっくりしてしまうくらいの少額の場合もあります。

そのため、業績の良い会社に転職すると給与アップを狙えます。

給与体系、福利厚生などは生活していく上で超重要な部分のため、募集内容をよく見て、面接のときにも気になることは質問しておいた方が良いです。

③志望した会社の情報を得られ、今まで知らなかった企業を知るきっかけになる

転職活動をしていくとアパレル業界内のたくさんの企業を調べて、面接を受けることで業界内の会社の情報を知ることができます。

転職活動することで、今まで知らなかった企業を知ることができて、視野も広がります

私自身も転職活動の際に、アパレルのSPAやセレクト、OEMなどを一通り調べました。

そこで感じたのは、思っていた何倍もアパレルに関係する会社は存在していることでした。

アパレルを始めた当初の、ショップ、ブランド本社という認識しかなかった自分が恥ずかしくなりました。

アパレル業界の川上〜川中〜川下の会社を知ることで、それぞれの商社やOEMメーカーがどのブランドのどの商材を担当しているのかなどがわかったりします。

アパレル業界全体を知ることは、強みになります。

転職をきっかけにして、いろんな企業の求人を見る機会があるため、業界全体を感じることができます。

まとめ

アパレルの転職で得られるメリット
①自分の市場価値がわかる
②年収アップを狙える
③志望した会社の情報を得られ、今まで知らなかった企業を知るきっかけになる

もし、現在の会社があまり良くない場合は、転職をしても良いと思います。

転職は悪いことではないですし、転職をすることで得られるメリットもあります。

転職を考えている人は、クリーデンスなどの転職サービスをうまく使ってご自身に合った職場を探してみてください。

クリーデンス
※アパレル・ファッション業界への転職を希望する方へ、無料で転職支援サービスを行っています。クリーデンスからしか転職できない非公開求人も多々あり、アパレル・ファッション業界で転職したい方はとりあえずクリーデンスに登録しておくと安心です。

\ アパレル・ファッション業界への転職  /

目次