【アパレル】イラストレーター、フォトショップの学習方法は?独学/スクール?

【アパレル】イラストレーター、フォトショップの学習方法は?独学/スクール?

イラストレーターやフォトショップを学びたいけど独学とスクールどっちがいいんだろう?

アパレルの企画、WEB、EC業務をやっている人たちは少なからずIllustratorやPhotoshopなどを使って仕事をすることが多いと思います。

今後、IllustratorやPhotoshopを使ってアパレルの業務をやっていきたいと考えている人はどのようにIllustratorやPhotoshopのスキルを学んでいこうか、もしかしたら迷われている人もいるかもしれません。

今回はアパレルの業務の中で、Illustrator、Photoshop未経験だけどどのように学習するのが良いか書いていきたいと思います。



✔︎この記事を書いた人

今回の記事を見ることで

・Illustrator、Photoshopを独学で学ぶのをおすすめする人

・Illustrator、Photoshopをスクールで学ぶのをおすすめする人

がわかります。ぜひ参考にしてください!

Illustratorとは ーアパレル業務でできることー

Illustratorとは、Adobe(アドビ)社が提供しているグラフィックデザインツールです。

Adobe社は、様々なアプリケーションを提供しており、それらをサブスクリプション形式で利用できるようにしたクラウドサービスを「Adobe Creative Cloud」といいます。

現在、私も「Adobe Creative Cloud」のサービスを利用しています。

Illustratorでできることは主にロゴ、アイコン、図形、絵の作成ができます。

印刷物のデザインや名刺の作成などもIllustratorでやることが多いです。

アパレルの業務では、アイテムの絵型、ブランドロゴなどを作成することが多いです。

また、私がアパレルOEMで勤めていたときは、品質表示のタグのデータをIllustratorで作ったりもしていました。

 

Photoshopとは ーアパレル業務でできることー

PhotoshopもAdobe社が提供している画像編集ソフトです。

PhotoshopもIllustratorと同様で「Adobe Creative Cloud」を契約すれば利用することができます。

Photoshopでは、写真の加工やデザイン・イラストの作成などができます。写真を立体的に加工したり、意図せず写り込んでしまったものを消したり肌を修正したりできます。写真をより良く見せるために使うことが多いです。

アパレルの業務では、アイテムの写真の加工、レタッチなどECに載せていく写真の加工作業が多いかなと思います。

 

Illustrator、Photoshopの学習方法は独学?スクール?

Illustrator、Photoshopの学習方法は必ずしも独学が良いとかスクールが良いというのはないと思います。

私自身も服飾の学校でIllustrator、Photoshopは少しやっていましたが、素人同然のままOEM会社で実務を経験して慣れていきました。

業務を通じてソフトの使い方が徐々にわかってきて身についていったところがあります。

私の個人的な考えになるのですが

独学で学習するのに向いている人は、分からないことを分からないままにしないで自分でどんどん調べていき、解決できる力がある人だと思います。

スクールで学習するのに向いている人は、パソコンがあまり得意ではなく、1から流れに沿って学びたい人かなと思います。



自走力がある人は
独学でIllustrator、Photoshopを学んでいって、基本的なアパレルの業務に関してはできるようになる
と思います。

IllustratorやPhotoshopを独学で学ぶ際は、Adobe Creative Cloudを使うのがおすすめです。

IllustratorやPhotoshopだけではなく、動画編集で使用するpremiereやAfter Effects、WEB制作のコーディングをするときに使用するDreamweaverなど20種類以上のアプリが使いたい放題です。

3、4つアプリを使う予定がある人は、単体での契約ではなくてコンプリートプランの方がお得です。

 アドバンスクールだと社会人でもアカデミック版をお得に使えるので、これからAdobeを始めたい方だけでなく、現役でAdobeCCを利用している方もおすすめです。

独学で学ぶことができる人は、このような通信講座を受講することによって、お得にAdobeを使いながらスキルを学ぶことができます。

独学だと不安だったり、何から勉強したら良いか分からないこともあると思いますので、学習の仕方が分からないなどの不安がある方はスクールに通うのが一番なように感じます。

スクールはたくさんあるので迷ってしまうかもしれません。

デザインを学べるスクールを一部記載します。

・ワンダフルクラス
※講師陣が全員現役フリーランスエンジニアであり、教育実績も豊富。フロントからバックエンド、インフラまでカリキュラムの網羅性が非常に高いことが強みです。

・デジハリ
※デジハリ・オンラインスクールは、「デジタルハリウッド」が母体となって運営しているオンラインスクール。教材はオンラインスクールだけでなく、デジタルハリウッド大学でも使用されている、トップクリエイター監修のものを使用しています。

・SHElikes(シーライクス)
※女性専用。未経験から仕事を受けられるようになるレベルのレッスンを提供。モチベーション維持しやすいコーチングやサポートが充実しています。コミュニティが活発なので、仲間と切磋琢磨しながらスキルアップできます。

上記以外にもたくさんありますので、3〜4スクールほど比較してみて検討するのが良いと思います。

デジハリは無料の相談会もやっているみたいなので、デザインを学んでみたいと考えている方、少し興味がある方は相談会に参加するのも良いかと思います。

まとめ

IllustratorやPhotoshopのスキルは企画職やEC職などで働くために必要なスキルになります。

販売員の方はIllustratorPhotoshopを使う機会がないと思いますが、今後、企画職、EC職をやってみたいと考えている場合は個人的に独学、スクールなどで勉強を進めていき、強みを増やしていくのもありかなと思います。

スキルを高めていくことで会社に依存しないで働く力をつけることができます!

昔の私のように契約満了で辞めなければいけない状況にならないようにスキルを高めていきましょう。

契約満了になった話は以下の記事に書いています。

よかったらチェックしてみてください!

アパレル販売員から次のキャリアを目指すなら

販売員からジョブチェンジするなら転職が一番の近道

私自身、販売員だった頃に「ものづくり」に興味がありました。
社内で本社勤務を目指しましたが、狭き門だったので転職を決意し行動した結果、企画生産の仕事を経験することができました。

昔の自分のように、今の現状を変えたいと思っている方に伝えたいのは、視野を広げて業界内のことを知ることで、選択肢は意外と多く近道もできるということです。

アパレル業界には色々な職種があります。
未経験でもジョブチェンジはできるので、販売員の強みを存分の活かしていただけたらと思います。

副業スキルカテゴリの最新記事