【アパレル接客】今の時代は、「作った接客」「ナチュラル接客」どっちが良い?

【アパレル接客】今の時代は、「作った接客」「ナチュラル接客」どっちが良い?



「作った接客」「ナチュラル接客」という言葉を聞いたことはありますか?

もしかしたら、あまり浸透していないかもしれないので両方の接客のスタイルを説明したいと思います。

作った接客とは


作った接客は、例えるとマクドナルドのような接客です。

誰もが一度は行ったことがあると思います。

笑顔、言葉遣い、活気などがあり素晴らしいですよね。

マクドナルドで感じられる接客が「作った接客」です。


ナチュラル接客とは


ナチュラル接客は、例えるとスターバックスのような接客です。

スタバも店舗数が多いので行ったことがある人も多いと思います。

皆さんはスタバの接客にどのようなイメージをお持ちでしょうか。

スタバの接客はナチュラルな表情で、失礼のない親しい言葉遣い、自然なコミュニケーションが特徴だと思います。



このようなスタバで感じられるような接客が「ナチュラル接客」です。


結局、どっちがいいの?


「作った接客」「ナチュラル接客」

結局どっちがいいの?

ということですが、私は個人的にはどちらも好きです。

ただ、今回は今の時代のアパレル接客においてはという趣旨なので

ナチュラル接客が今の時代には合っていると思います。

※ラグジュアリーブランドなどは別です。


以前は、「作った接客」が求められていたと思います。

ただ、今はナチュラル感のあるカジュアルな接客が求められるようになってきたと感じています。


商業施設で見てみると

百貨店は、「作った接客」の印象ですよね。

昔は調子の良かった百貨店も、現在では売上高はどんどん下がっています。

接客、商品、売り場、プロモーションなど要因はいろいろあると思いますが、今の時代に合っていないのは間違いないと思います。

スターバックスのような接客つまり

作った笑顔よりもナチュラルな表情

丁寧すぎる言葉遣いよりも、失礼のない親しい言葉

元気な接客よりも、心地良く明るい接客

不自然な雑談より、自然なコミュニケーション

憧れられるカリスマ店員より、相談しやすい心地良い店員


上記のような項目が現代のアパレル接客においては必要な要素かと感じています。

マクドナルドよりスターバックスのような接客が求められています。

スポンサーリンク


YouTube

CTA-IMAGE ゆうすな /ecru closet YouTube

こちらのチャンネルでは

「生活を豊かにする」

服、小物、雑貨、家具などをシェアしています。
ご興味のある方、ぜひチャンネル登録お願い致します。

接客を学ぶカテゴリの最新記事