アパレル販売員のキャリアチェンジはこちら CHECK

アパレル販売員の将来性は?キャリアの歩み方と魅力を解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
お知らせ

アパレルの接客、キャリアアップ、フリーランスの実体験を下記のnoteで書いています。当ブログでは書ききれないリアルな内容になっています。

ご興味のある人は覗いてみてください!

アパレル販売員って将来性どうなの?ずっと続けていける?

アパレル販売員として現場で働かれている人は、このような不安や悩みを感じたことがあるのではないでしょうか。

私も年齢を重ねるごとにずっと現場で働き続けて大丈夫なのだろうかと考えたことはたくさんあります。

私は結果的に、販売職から企画、生産管理、ECとジョブチェンジをしてきましたが「販売員を極める」という道も良いと感じています。

販売員を極めることで仕事の幅が広がり、キャリアの選択肢が増えます。

本記事を読むことで

・アパレル販売員を極めることで得られる価値
・アパレル販売員のキャリアの歩み方

がわかります!ぜひ最後までご覧ください。

✔︎この記事を書いた人

note : ゆうすな|週末のフリーランス

接客が苦手な人に向けた、接客メソッドを制作しました。
明日からすぐにアパレル接客に活かせるマインド、スキル、洋服の知識を16,000文字以上で27ページに詰め込みました。ぜひ自店舗の接客にご活用ください。
※販売歴が初心者~中級者くらいの方が対象です。

\ 接客に苦手意識がある人はぜひ読んでほしい!/

目次

アパレル販売員の将来性は?なくなる可能性はある?

これから先、販売員はなくなる可能性は低いですが、作業だけをする店舗スタッフはどんどん少なくなっていくと考えられます。

その要因としてAIの進化、DX(デジタルトランスフォーメーション)があげられます。

店舗では、業務の効率化が年々、加速しています。

例えば

・キャッシュレス決済
・セルフレジの導入
・在庫・人員データ管理の効率化

などです。

業務効率化や生産性向上が実現されていくため、単純作業をしていたスタッフは縮小され、接客スキルがある販売員だけが残っていくと予想されます。

一部のアパレルの店舗では、セルフレジが浸透していてレジスタッフの削減ができていますよね。

単純作業にかけるスタッフの稼動が減るので現場の販売員は不要になるのでは?と思うかもしれません。

ただ、販売員は店舗業務以外にも活躍する場所があります。

ここ数年で、インスタグラムなどのSNSや自社ECのオンライン接客といったリアル店舗以外の業務も販売員は兼任することも増えてきました。そのため、今後も販売員の力が必要になります。

業務のバリエーションが増えてアパレル販売員の価値は高まるため、将来性は期待できるはずです。

販売員を活かしたキャリアの歩み方

販売員としての経験を活かしたキャリアの歩み方は様々なパターンがあります。販売員を極めていくことでひらけるキャリアの例をご紹介します。

  1. 販売員から店長、マネージャーにステップアップ
  2. フリーランス販売員として活動
  3. 接客販売コンサルタントとして活動

販売員として実績を上げていくことでこのようなキャリアで働くことができます。

⒈販売員から店長、マネージャーにステップアップ

店長やマネージャーにステップアップはイメージしやすいですよね。

販売員として実績を積み、評価されていけば見えてくるキャリアです。

ブランドによって店長やマネージャーに昇格するタイミングは異なりますが、早いと1、2年で店長になる人もいるでしょう。

販売員から階層が上がることでマネジメント業務も任され、店舗経営スキルを身につけることができます。

⒉フリーランス販売員として活動

販売員というとブランドに所属するのが一般的ですが、販売員を極めてその実績を武器にするフリーランス販売員というキャリアも増加傾向にあります。

メッシュウェルといったアパレル企業と個人をマッチングさせるサービスを使えば、いろいろなブランドの店舗で働くことが可能です。

家事や育児があり、1日に長い時間働くことが難しい場合、フリーランス販売員は最適。

他にも販売員として独立や起業をしたいという人にもおすすめできるのが、フリーランス販売員です。

⒊接客販売コンサルタントとして活動

会社内や館内の接客コンテストで表彰されるくらい接客レベルが高いと接客販売コンサルタントとしてのキャリアも見えてきます。

土井美和(どいみわ)さんや鈴木比砂江(すずきひさえ)さんのようにトップ販売員としてのキャリアを積み、企業向けの接客研修や店頭指導といった教育側の仕事もあります。

こちらも独立、起業の意欲がある人が進まれるキャリアです。

まとめ:アパレル販売員の価値は高い

アパレル販売員の将来性が不安と悩んでいる人は、そこまで気にしなくても良いです。

AIの進化、DXの推進で効率化が進んでいますが、現場の販売員がデジタル業務を兼任する機会も増えてくることで販売員の価値は高まるでしょう。

AIは情報をまとめる力は秀でていますが、お客様を感動させる、心に訴えかける力は弱いです。

そこが販売員の力の見せ所であり、最大の魅力です。

AIには真似できないお客様満足、お客様感動を販売員ならできるんです。

キャリア面でも

  1. 販売員から店長、マネージャーにステップアップ
  2. フリーランス販売員として活動
  3. 接客販売コンサルタントとして活動

と様々な立ち位置で販売員の力を活かすことができます。

販売員から別の職種にジョブチェンジするのも興味がある!という人はこちらの記事も参考にしてみてください。

目次