ベンベルグってなに?機能的なサスティナブル素材

ベンベルグってなに?機能的なサスティナブル素材

ベンベルグという言葉を聞いたことはあるでしょうか?

ファッション業界以外の人は普段あまり聞かない単語かもしれません。

私も初めて聞いたときは何それ?って感じでしたが、ハイブランドなどでは良く使われている素材です。

ベンベルグはサスティナブルな素材で機能性も高いのでぜひ覚えて頂けたらと思います。



✔︎この記事を書いた人

 

 

ベンベルグとはキュプラのブランド

ベンベルグとは、旭化成が商標登録したキュプラのブランドのことです。

キュプラは、コットンリンターという綿花を採取した後の綿実の表面に密生している2~6mmの繊維が原料の再生繊維(セルロース繊維)です。

 

キュプラは裏地の高級な素材として有名で、スーツやジャケットの裏地に使われることが多いです。

最近では、カーディガンなどに数%含ませて上品な表面感、ドレープ性を出している商材も見られます。

 

キュプラは柔らかくシルクのような肌触りが特徴で、ポリエステルよりも吸湿・速乾性が優れています。

 

ベンベルグは機能的なサスティナブル素材

ベンベルグは、本来は綿糸として使用されないコットンの種の外皮に生えている生毛(コットンリンター)を原料にしています。

土に埋めると堆肥化するという分解性を持っているのでサスティナブルな素材として注目されています。

 

植物由来のセルロース繊維の中でも染まるスピードが速いため、深く鮮やかな色に染めやすいのが特徴です。

スーツなどの裏地として使われることが多いですが、最近では下着やソックスなどの商材にも採用されています。

 

ベンベルグのようにシルキーで滑らかな素材のものなら汗をかく夏や乾燥しやすい冬にもぴったりです。

直接肌に触れる商材に最適な素材と言えます。

 

キュプラを使ったアイテム

最後にキュプラの素材を使っているアイテムを紹介します。

面構えがとても上品なので高級感があります。

100%キュプラのアイテムや、コットンや化学繊維などと混合のアイテムなどもあります。

ブラウスやスカート、ワンピースなどはキュプラが入っていると落ち感がありドレープの雰囲気が素敵になりますね。

またキュプラ混のマスクもあり、さらっとした感触が肌荒れなどもしなさそうです。

ブラウス

 

ワンピース

 

マスク

 

 

 

 

 

 

YouTube

CTA-IMAGE 【くらしモノ|ゆうすな】 

こちらのチャンネルでは

「生活を豊かにする」

服、小物、雑貨、家具などをシェアしています。
ご興味のある方、ぜひチャンネル登録お願い致します。

素材を学ぶカテゴリの最新記事